ニキビを改善する食事

ニキビの原因の一つに「食生活の乱れ」があります。
現代の日本人は、食の欧米化が進み牛肉や豚肉、鶏肉などの動物性脂質を摂取する頻度が増えていることからニキビが出来やすい食生活になってしまっているのです。

 

ニキビを改善、予防するには、動物性脂質を控えバランスの良い食生活を送ることが大切だと言われています。
バランスの良い食生活を心掛ける一つのポイントとして、日本で古くからある「一汁三菜」という食事の考え方を参考にすると良いでしょう。

 

「一汁三菜」とはお米を主食として、魚や大豆食品などタンパク質を主菜に、野菜を中心とした煮物などを副菜とし、汁物をつけます。
日本では昔からある食事の考え方で、一汁三菜を心掛けることで動物性脂質を控えバランスの良い食生活を送ることができるのです。

ニキビに効く栄養素

動物性脂質を控えたバランスの良い食生活を送ることで、ニキビを予防、改善することができます。
では、ニキビに有効な栄養素はどんなものがあるでしょう?

ビタミンA

ニキビに効くビタミンと言われています。
かぼちゃや人参、ほうれん草などに多く含まれた栄養素です。

ビタミンC

肌のハリを保つコラーゲンなどを生成するビタミンです。
グレープフルーツやブロッコリー、さつまいもなどに多く含まれています。

ビタミンE

ビタミンEが不足すると血行不良になりやすく、ニキビを始め肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。
ビタミンEを積極的に摂取することで、健康な肌を保てます。
油や種実類、魚卵などに多く含まれた栄養素です。

ビタミンB2

ニキビ治療に有効なビタミンの一つであるビタミンB2。
皮膚科などでニキビ治療を行なう時によく処方されることでも知られています。
レバーやうなぎ、納豆や卵などに多く含まれています。

 

この他にも、ビタミンB6やビオチン、ナイアシンなどの栄養素もニキビ予防、改善に効果のある栄養素です。

食生活改善だけでは不完全

ニキビ予防、改善の一つである「バランスの良い食生活」ですが、食事面だけを改善してもまだまだ不完全です。

 

バランスの良い食生活を心掛けていてもニキビの原因である毛穴の詰まりが改善されていなければなかなかニキビは改善されません。

 

食生活の改善と共に毎日のニキビ洗顔で、毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除くことも大切です。

 

ニキビに限らず、何かを予防、改善する為には1つの事に的を絞り過ぎてしまうと他の原因が解消されずなかなか改善されないものです。

 

食生活の改善と共にニキビ洗顔で毛穴の詰まりを取り除き、ニキビ洗顔後は速やかにスキンケアで保水、保湿を心掛ける。
これらが全てできて初めてニキビを予防、改善できるのです。

 


⇒ 今月の人気No1洗顔料、美容液石けん アクナイン

 

ニキビ専用洗顔料、今月の人気ランキングはこちら