ピーリングでニキビ予防

ニキビ予防の一つに「ピーリング」という方法があります。
ピーリングとは、簡単にいうと古くなった角質を剥がし新しい皮膚へと再生を促す方法をいいます。

 

ピーリングには大きく分けて「ケミカルピーリング」と「レーザーピーリング」があり、美容外科や美容皮膚科、エステティックサロンなどで施術を受けることができます。

 

ケミカルピーリングは、フェノールやジェスナーズ液、サリチル酸などの薬剤を皮膚につけることで、古くなった角質を剥がし新しい皮膚へと再生を促す施術を行ないます。
新しい皮膚へ再生することで健康的な皮膚になるというものです。

 

レーザーピーリングは、レーザーを使って角質を剥がし新しい皮膚へと再生を促す施術を行ないます。
ケミカルピーリングの様に薬剤を使用することはない為、肌へのダメージが少なくピーリング後の肌トラブルが出にくい施術だと言えます。

ピーリング効果のある洗顔料

ピーリングをしてみたいけど何だか怖い、費用が掛かるからできない。
そういった方は多いでしょう。
美容外科や美容皮膚科、エステティックサロンでやってもらえるとはいえ、後に肌トラブルが出てしまったらどうしようと不安に思われる方も少なくありません。
また、ピーリングは保険適用外となってしまう為、美容外科や美容皮膚科で施術を受けても費用は掛かってしまいます。

 

そこでお勧めしたいのが、ピーリング効果のある洗顔料です。

 

ピーリング効果のある洗顔料には、AHA等の酸性薬剤が配合されており定期的にピーリング洗顔を行うことで、ケミカルピーリングやレーザーピーリングには劣るもののピーリングすることができます。

 

ピーリング後の肌トラブルも比較的少ない為、自宅で簡単にできるピーリング法としてお勧めです。

ピーリング洗顔の注意点

自宅で簡単にピーリングできるピーリング洗顔ですが、注意して頂きたい点があります。

ピーリング洗顔を初めて行なう時は週に1回ペースから始めましょう。

慣れてきたら肌の様子を見ながら2〜4日に1回ペースに縮めていって下さい。

ピーリング洗顔を行なわない時は、しっかりとニキビ洗顔を行ないましょう。

ニキビ洗顔はニキビを改善、予防する為に基本となる洗顔法です。
ピーリング洗顔をしているから安心ということではありませんので、ピーリングを行なわない時はニキビ洗顔を行なって下さい。

乾燥などの肌トラブルがある時は、ピーリング洗顔はお休みしましょう。

ピーリング洗顔はニキビ洗顔と違って、少なからず肌に負担の掛かってしまいます。
肌トラブルがある時は、いつも以上に肌に負担を掛けてしまいますので、肌トラブルが落ち着くまではお休みして下さい。

 

注意点を守りながら、定期的にピーリング洗顔をすることで肌の再生を促し健康的な肌を手に入れることができます。
普段はニキビ洗顔、定期的にピーリング洗顔でニキビを撃退してしまいましょう。

 


⇒ 今月の人気No1洗顔料、美容液石けん アクナイン

 

ニキビ専用洗顔料、今月の人気ランキングはこちら