ニキビができる原因

鏡を見てニキビを見つけるとガッカリしてしまいますよね。
一度出来てしまったニキビはなかなか治らず、綺麗になくなるまで鏡を見るたびに憂鬱な気持ちになってしまいます。

 

では何故、ニキビは出来てしまうのでしょう。

 

ニキビが出来てしまう原因は一つではありません。
内臓の不調やホルモンバランス、ストレス、バランスの悪い食生活、睡眠不足、など誰にでも起こり得ることが原因でニキビは出来てしまいます。

 

またニキビが出来てしまった場所によっても原因は様々です。
ニキビを改善、予防する為にも原因を追究して対策を取ると良いでしょう。

 

また、日頃からニキビ洗顔などのニキビ対策をしているのにも関わらずニキビが改善されない方も原因を知り改善することで今まで行っていたニキビ対策が効果的になるかもしれません。

ニキビの場所で原因を見極める

ニキビが出来てしまった場所によって原因が分かります。
まずは、ニキビの場所別に原因を見ていきましょう。

おでこ
  • シャンプーやコンディショナーのすすぎ残し
  • 暴飲暴食などによる胃腸トラブル
  • 整髪料や汚れのついた前髪がおでこに付着している
  • 鼻をかむ頻度が高い
  • ファンデーションや紫外線の影響でターンオーバーが乱れ毛穴が詰まっている
  • 肝臓や大腸、肺の不調
口まわり
  • 暴飲暴食による胃腸トラブル
  • ビタミン不足
  • 便秘などの胃腸トラブル
  • 肝機能の低下
  • 糖質や脂質の摂り過ぎ
  • 生理前に分泌される女性ホルモンプロゲステロンの影響
  • メイクの落とし残し
  • 寝不足
  • ストレス
  • 冷えによる新陳代謝の低下

また、この他にもよく顔を触れる癖のある方は手の汚れが顔に付着することでニキビの原因にもなります。

 

これらの原因を見て、思い当たる節がある方は改善されると良いでしょう。

何故、ニキビはできるのか

ニキビができる原因は様々ですが、何故、ニキビは出来てしまうのでしょう。
ニキビは皮脂をエサとするアクネ菌が増殖することで毛穴の中で炎症を起こし、ニキビとなってしまいます。

 

アクネ菌は常在菌の為、増殖しない限り何も問題はないのですが様々な原因によって皮脂が過剰に分泌することでエサの増えたアクネ菌は毛穴の中でどんどん増殖してしまうのです。

 

その為、ニキビを改善する方法としてアクネ菌のエサを減らす為に毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除くニキビ洗顔が大切だと言われています。
しかし、いくらニキビ洗顔を頑張っても大元の原因が改善されなければニキビを繰り返してしまう可能性があるのです。

 

まずは、ニキビの原因を見極めて改善しながらアクネ菌を減らすニキビ洗顔をすることがニキビ改善の近道だと言えます。

 


⇒ 今月の人気No1洗顔料、美容液石けん アクナイン

 

ニキビ専用洗顔料、今月の人気ランキングはこちら